USJが上場で株主優待、アコムは海外事業に注目

最近注目されていますのがUSJの再上場です。
一般の投資家は上場していない企業の株を買えませんのでUSJのファンの人も現在非上場のUSJの株を買えない日々が続いていますが、もし再上場するとなりますとそれからは買えますのでたいへん楽しみになります。
特に気になりますのが株主優待です。
同業の上場他社は現在すでに株主優待を実施していますが、その内容は一日無料パスポートで100株で1枚でそのほか株数が上がるごとにもらえる枚数も増えていきます。

もしUSJが上場しますと同じような一日パスポートが期待できますので、それを目標に株主を目指す人がたくさん出ると考えられています。
実際に株に投資するならこういった株主優待に加えまして身近で知名度がある企業がいいわけですが、アコムもその一つと言えます。
アコムは現在大手の銀行の子会社になっていますので、その意味で株主になっても大変安心感があります。
キャッシングの初めての利用の際に30日間金利ゼロの期間を設けたり、その大手銀行のATMで借り入れや返済ができるようにするなどこの点を大いに有効に活用しています。

またアコムはこのようなキャッシング事業以外にも、今いろいろな新事業にも進出しています。
まずはクレジットです。
アコムはキャッシングについて申込から最短60分の即日融資ということをうたっていますが、クレジットカードについても即日発行を行なっています。
クレジットカードを申し込み当日に発行できますというのは実は大変珍しいのです。

さらに銀行の保証事業があります。
大手銀行の子会社ですから他の都銀では行なっていませんが、全国の多くの地方銀行の保証業務を担っていまして収益も多いです。
このほかタイでのローン事業やインドネシアの銀行業など海外にも次々展開していまして、今後ますます株価の成長が期待されます。

あわせて読みたい記事